bibliotic! journal

【bibliotic!】北海道知床からの素敵なお客様

知床・斜里町の文化を伝えるリトルマガジン「シリエトクノート」編集部のお二人がお店に来てくれました!

偶然のタイミングで、とても素敵な出会いに嬉しくて仕方がなかった日。

北海道の知床半島にある斜里町(斜里郡斜里町)を舞台に地域の隠れた文化を取材で掘り起こし、斜里町をはじめ近隣市町の情報をまとめたリトルマガジン「シリエトクノート」編集部のお二人が、何と土橋市場のお店に来て下さったのです!

最新号10号とバックナンバー9号を持って、遠路遥々来て下さいました。

以前から気になっていたリトルマガジン「シリエトクノート」
その本を仕入れたくて数週間前に編集部へメールを送りました。
すると「8月末に福岡(太宰府)に行く予定があるので、お店まで持って行きます!」と返事を頂いたのです。
そんな偶然のタイミングで、今日本当にお店まで来て頂きました!

bibnews20150830

そしてこのマガジン、九州初上陸なんだそうです。

編集部の中山さんと竹川さんは札幌にある別々の地元新聞社で記者として働いていた時に、
いろんな現場で顔を合わせるようになり、親しくなったそうです。
札幌で働いていたお二人ですが、別々の経緯を辿って斜里町へ住むことになり、斜里町民になりました。
斜里町でも新聞等のライターとして働いているうちに、
新聞や雑誌では伝えきれていない斜里町のことを、もっと深く掘り下げて伝えれたらという思いで、この冊子の制作を始めたそうです。

私たちも「ちくちっく」として自分たちの住んでいる地域を知ることから始め、色々と取材をしたり、商品を紹介してきたので、どこか共通するような思いがありお二人との話はとても興味深く、楽しいひと時でした。

そんなお二人が作る本をお店に置けるなんて、とても嬉しく思います。

知床どころか北海道へ行ったことがないのですが….
遠く離れている場所のことを知ることができるのは本の魅力ですね。

「2月か3月だったら流氷もみれるし、いろんな所ご案内しますよ!」と言ってくれたので、
今度はこちらから知床へ出向いて行けたらと思ってます。

本を通しての素敵な出会い。
九州とは全然違う文化の北海道。この本をきっかけに、そしてお二人と出会えたことで知床・斜里町のことをもっと知りたいと思いました。

本の紹介については、また次回。

本紹介 「シリエトクノート」第9号

bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp