bibliotic! journal

【bibliotic!】挽きたて国産小麦粉

滅多に取材を受けない「梅野製粉」さんですが、
シティ情報FUKUOKAの編集者さんの熱意で取材を受けられたみたいです(笑)

ちくちっくを始めた初期の頃から取り扱わせて頂いてる「梅野製粉」さんの国産小麦粉。

今月20日発売の「シティ情報FUKUOKA」のパン特集ページに
ドドーンと掲載されてます。

bibjournal20151022_02

小売り用として商品を唯一買えるお店として
ビブリオチックも一緒に紹介して頂きました!

通常は業務用としてしか出荷されていない小麦粉です。
某老舗お菓子屋さんに長年出荷されています。
(先方の特選素材のため、店名はシークレットですが、
全国規模で誰もが知っている菓子メーカーさんです)

そんな梅野製粉さんに初めて伺ったのは約2年前。
ある人の紹介もあって、伺うことが出来ました。

その時、少し分けて頂き試しに使ってみると(焼き菓子とだご汁)
特に焼き菓子は、その小麦の風味にびっくりしました。
シンプルな材料(他の材料は普通のスーパーで買えるもの)なのに、
本当に美味しかったのです。
小麦の何とも言えない香ばしさが際立って。

だご汁はモチモチ食感。

今まで、小麦粉を特別にこだわったこともなく、
スーパーで買うことしかしたことなかったのすが、
こんなにも違うのかと。

「小売り用に商品を卸してる先はあるんですか?」と尋ねたら、
「ない」と。

私たちの想いと商品を探している主旨を伝え、
何とか了承頂き、小売り用の1Kgの袋を用意してもらえることになりました。

その後、パン用(強力タイプ)も作られるようになり、
それらは福岡・箱崎の「パンストック」さんでも使われるようになりました。
最近では田主丸の「シェ・サガラ」さんでも使われるようになったとか。

詳しくは雑誌にて(笑)

少しずつ仕入れさせて頂けるようになって、
約2年ほど経ちます。

ちくちっくとして通販のみを行っていたときは
注文があった時に、工場へ取りに行っていました。

お店が出来てからは、週のスタート日である木曜日の朝に毎週取りに行くようにしています。
挽きたての状態でお届けしたくて。
毎週少しずつ。

bibjournal20151022_03

そんなこんなで、
この小麦粉の1ファンとして、
この美味しさを共有出来る人が増えていることに
勝手に嬉しくなります。

今日、早速雑誌を見られたご夫婦がこの小麦粉を買いに来て下さいました。
リピーターさんも。

ジワジワと広がってる感じが、嬉しいのです。

本日もご来店ありがとうございました。

明日はニコパンの日です!
12時よりお待ちしております。


bar_umenoseifun

石臼挽き小麦粉

石臼挽き筑後平野産小麦粉【 1kg/500g】
¥270(税込¥292)〜

お買いもの

石臼挽き小麦粉 パン用

石臼で挽いたパン用小麦粉【1kg/500g】
¥380(税込¥410)〜

お買いもの
 


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

instagram_bib

お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp