bibliotic! journal

本藍染めと国産ガーゼ 展示風景

「本藍染めと国産ガーゼ」の展示風景。

おかげさまで、私たちの予想以上に見に来てくださる方が多く、展示が寂しくなってしまう前に展示風景を記録しておこうと思います。

本藍染め

本藍染め

本藍染め
nano-tsukiさんのガラスのオブジェの展示が、藍染めの世界を一層魅力的にみせてくれます。
とても打合せが5分だったとは思えない(笑)マッチングの良さ。

20160423_2
「展示にはグリーンを使いたい!」
nano-tsukiさんのガラス同様、企画当初からAIGOTOさんが言っていた希望です。
みやま市のDoubleさんで、AIGOTOさん自らウキウキで選んできた植物のグリーンと藍色の色合いは、心が優しくなるような

本藍染め本藍染め

手染めによる柄物は、より手間がかかるため1点ずつしかご用意できておらず(その分、模様は沢山作っていただきました)写真で見てて「あれは?」と聞かれることの多かったストライプのスカート。
どうしてもご希望の場合は、AIGOTOさんにまた染めていただきますのでスタッフまでお尋ねくださいね。

本藍染め
AIGOTOさんと私たちが絶対の自信をもってオススメする平田織布さんのガーゼの肌触り。
簡易の試着室もご用意して、多くの人に試着していただきたいと思ってます。
そして、ご本人の許可がとれれば撮影も(笑)

本藍染め

「本当に気持ちいい!」心から言っていただいたその言葉が本当にうれしいです。
せっかくなので、気になるモノはご試着くださいね。

※ワンピース、トップスの展示品は試着サンプルです。
オーダー後にAIGOTOさんが1つずつ手染めをいたしますので、お渡しは5月下旬以降となります。
(ご注文状況によって、期間が長くなることがございます。ご了承ください)

汗をとてもよく吸ってくれるので夏はサラサラと心地よく、2重や3重ガーゼはふんわりと柔らかいく保温性もあるので肌寒い季節にも活躍します。
最初の数回(藍液が定着するまで)は洗うのを別にしたりと注意点がいくつかございますので、「藍染めは手入れが大変…。」と思ってる方も多いかもしれませんが、定着してしまえば、後はそれほど難しいことはありません。
とても乾きが早く、夏場でも毎日洗って使えるんですよ。

本藍染め

また、藍染めの部分だけ残っている古い着物が発見されるほど、藍は防虫効果や消臭効果もあるんです。
毎日使える一品として永くご愛用いただけます。
筑後産の「本藍染めと国産ガーゼ」贈り物用のラッピングもご用意しております。
お気軽にお申し付けくださいね。

本藍染め ギフト


本藍染めと国産ガーゼ 通販サイトでもお求めいただけます。
本藍染めと国産ガーゼ 展 概要
藍染作家 AIGOTO 末續さんの物語
平田織布工場の物語


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

instagram_bib

お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp