bibliotic! journal

心と体にジンワリあったか

寒い寒い冬だからこその
あったか〜い幸せを。

本格的な冬の寒さに、あたたかいモノの想像ばかりしています(笑)

寒い冬にお家に帰って、あたたかいモノを食べた時の『おなかの中からジワ〜っと幸せになる』感じ。
そのために、寒くなってもイイ!とすら思っています。
雪国で育ってないので、『かまくらの中できりたんぽ』とか、雪を見ながらクリームシチューとか、未だに憧れてますから(笑)

最近では、いつでも温かいお弁当が食べれるように『保温性のお弁当箱』なども充実してきました。
水筒だけじゃなく、スープやお味噌汁も温かく食べれる魔法瓶も色んなデザインが増えましたね。
さすが、世界の『BENTO』。

さて、そのスープ魔法瓶。
完成したスープを入れても良いのですが、薄切りベーコンや細かく切った野菜と熱々のスープを入れておけば
ランチタイムにはじっくり火が通って食べごろになるので、朝の準備も楽なんだそうです。

もうこれ、セロリズッペンを美味しく食べる魔法瓶じゃないですか!?

お歳暮,セロリズッペン,

時間がゆっくり取れない時、店主ウサガワはマグカップにズッペンとスープの素を入れ、お湯をジャーっと注いで飲んでます。
乾燥野菜のシャキシャキ感が好きな方にもオススメの方法です。
でも、オフィスや学校に給湯室がない場合もありますよね。
スープ専用魔法瓶。
あったかスープが外でも飲める幸せ。
さらに、じっくり火を通すから野菜の旨味もジンワリしみこんで、やさしい美味しさになります。

お料理好きな方や、使ってみてピンときた方じゃなくても
ただ「美味しい」を気軽に味わってもらってもイイと思ってます。
カップスープにちょい足しからでもイイと思ってます。

一人暮らしで野菜不足っぽい息子さんに。
パンばかり食べてる高校生のお弁当に。
受験を控えて勉強するお子様のお夜食に。
飲んで帰ってきたお父様への〆の雑炊に。

身体にも優しい野菜の栄養と旨味をお届けしたい。
生産者さんの思いがカタチになった一品です。

セロリズッペン レシピ


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 (火・水曜定休 ※祝日の場合OPEN)

instagram_bib
お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp