bibliotic! journal

文鳥文庫 第三弾「藪の中」

文鳥文庫 第1弾に続き、第3弾にも登場する芥川龍之介の作品。
「謎」というテーマにふさわしい謎の残る作品です。

村上春樹先生の新刊が発売され、文鳥文庫の村上春樹作品も人気ですが…
3月1日は芥川龍之介先生のお誕生日ですので、こちらを紹介したいと思います。

「薮の中」

とある薮の中で起こった事件に関して、当事者と関係者全員が違った証言をします。
10代の頃読んだ時は、必死に誰が正しいことを言ってるのか謎解きをしようとしてました。
今、あらためて読むと、全然ちがった感想を抱いた自分がいました。
「あぁ、きっと全員嘘はついてないんだな…」と。
母親から見た娘、夫から見た嫁、強盗のプライド、嫁のプライド、
自分を正当かしたいという気持ち…
それぞれの思い込みが生んだそれぞれの真実。

客観的な解釈が一切入らないので、最後は謎しか残りません。
スッキリしないと言えばしないのですが…
いつの間にか読んでる自分も主観で登場人物の性格を決めつけてたり、客観的に証言を聞いてたり‥
16ページという短さの中に入り込んでしまいます。

店頭では、単品でも販売しております。
「しばらく本を読む時間をとっていなかった」という社会人の方にこそオススメしたい文鳥文庫です。

オガワ

第3弾は「謎」をテーマに選ばれた8篇の短編文学です。
16ページ未満の中で展開される『謎』のまとめ方はどれも秀逸です。
想像をかき立てられ、最後の展開に思わず唸ったり、モヤモヤしたり…
短編だからこそ垣間みれる文豪たちの繊細で巧みな表現は、本好きの方にも、本は嫌いじゃない方にもお楽しみいただけると思います。

福岡出身の乙一さんの「東京」は書き下ろし作品です!


文鳥文庫 第3弾「謎」

一人二役/江戸川乱歩
東京(書き下ろし)/乙一
ウェイクフィールド(改訂版)/N・ホーソーン、柴田元幸=訳
夜釣/泉鏡花
鏡(改訂版)/村上春樹
藪の中/芥川龍之介
山月記/中島敦
瓶詰地獄/夢野久作

<改訂情報>
「鏡」と「ウェイクフィールド」の2作品は、今回の文鳥文庫収録にあたり、若干の改訂していただきました。

価格:150円/8冊セット1200円


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

ちくちっくインスタ_link

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp