bibliotic! journal

再入荷と季節の商品続々入荷

kotokoto kitchenさん、ALBEROさん、星野村から商品が届いています!

長らくお待たせしてしまいました。
各地より、定番商品が次々に届いています。


kotokoto kitchenさんより、季節の「苺と生姜ジャム」をはじめ、ピリっとした辛さが暑い時ほど食欲を増すおいしさになる「生姜の佃煮」と、素麺や冷奴にも美味しい「生姜の醤油漬け」
そして、炭酸水で割ったり、かき氷にかけたりするのが店主もスタッフも大好きな「生姜みつ」です!


大阪出身のスタッフオガワは、「冷やしあめ」にも似た懐かしい味がする氷水割りが好きですが、大阪にいたとき「冷やしあめ」の美味しさを全く理解してくれなかった店主ウサガワは、もっぱら炭酸水割りで「ちゃんとしたお店で出るジンジャーエール」を楽しんでいます。

kotokoto kitchenさんのインスタで「ジンジャーシロップと、レモン汁、オリーブオイル、塩胡椒で野菜をマリネ。」とありました。
とても美味しそうなので、今度やってみようと思ってます。

【通販サイトにも登場!!】


甘さの後にキリッとした生姜の爽やかさが、ヨーグルトやアイスクリームにピッタリの「苺と生姜ジャム」
kotokoto 米澤さんのオススメ、「牛乳に混ぜて『ジンジャーいちごミルク』」も美味しいですよ!

【通販サイトにも登場!!】


なんだかんだでずっとジワジワ売れ続けるので、気づくと品薄になってしまってるALBEROさんのシリーズ。
トマトにアンチョビ。ナスのスパゲッティにアンチョビ。
夏野菜との相性抜群のアンチョビをはじめ、全ラインナップ再入荷です!
(暑くなるとお問合せが多くなるシソ&ハーブシロップはもうしばらくお待ちください)


リニューアルのため、しばらく品切れが続いておりました「ほしのほし野菜」も入荷しました!
お待たせしてしまい申し訳ありませんでした!
星野村のおばしゃんに教えてもらった「ひやしダゴ汁」。
冷たい味噌汁の美味しさを今度は自分で作ってみたいと思います!

「あ、あれがなくなりそうだから」
「いつもの」
そう言ってサっと立ち寄ってくださる常連さんが少しずつ増えているのが、とても嬉しく思います。



ALBERO さんの商品の通販ページ


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 (火・水曜 定休)

instagram_bib
お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。