bib workshop

【bibliotic!】ガラスのオリジナル小皿づくり体験

日程:2015年10月3日(土)
(11:00〜/14:00〜 2回開催)

色とりどりのガラスで模様を描いて作れるオリジナルの小皿

「素材としてのガラス」を存分に楽しみながら、オリジナルのガラスの小皿を作りませんか?
glass art nano-tsuki 宮園さんに、ガラスの性質などの話を聞いたり、デザインの相談をしながら、ガラスのカット、デザイン、仮接着までしていただくワークショップです。

※焼き上げの作業は、専用技術が必要ですのでnano-tsukiさんにしていただきます。
完成作品は、2週間後以降にお店に受取りに来ていただくか、郵送いたします。(別途郵送料が必要です)

【開催人数】各回5名まで
【作業時間】2時間程度
【料金】4000円(お1人につき1枚制作)
【場所】福岡県八女市本町1-17 bibliotic 2F(MAPあり)
※ 駐車場はお申込み後にご案内いたします。
【お問合せ先】0943-24-8423(ビブリオチック)
※電話でのお問合せは木曜〜日曜 11:00〜17:00にお願いいたします。

nano-tsuki ガラス ワークショップ


久留米市を中心にガラス作品を発表したり、イベントなどで出張体験教室を開催したりと活動している glass art nano-tsuki 宮園さん。
宮園さんの作る「どこか懐かしく風景を感じる」硝子作品は、アクセサリーや作品は小さな雑貨店から百貨店まで幅広く人気があります。
そんなnano-tsukiさんと一緒にガラスを使ったワークショップを開催いたします。

吹きガラス、ステンドグラス‥など様々な種類のガラスがある中、宮園さんに教えていただくのは「フュージングガラス
吹きガラスやバーナーを使うガラス加工と違い、冷たいガラスを加工するので初心者でも簡単に作れる技法です。
また、冷たいまま組み合せるステンドグラスと違い、最後に熱を加えて(焼成)融合させるので細かい模様を施すのも簡単なんだそうです。

nano-tsuki ガラス ワークショップ
色んなガラスを1つずつ、焼き上がりの見本と共に説明。
(焼き上がりで随分印象が変わるガラスもあります)

もちろん、初心者でも簡単に素敵なガラス作品を作れるのは、宮園さんの準備があってこそ。

「ガラスには、それぞれ膨張係数っていうのがあってね。
係数の差が大きいと焼いた時にパリーンて割れちゃうの。」

そのために、フュージングで組み合せるガラスは膨張係数が近いものを使わないといけないのですが、それは宮園さんが予め揃えて準備してくださいます。

nano-tsuki ガラス ワークショップ
知ってるようで知らないガラスのことを少し詳しく教えてもらうだけでも、何だかワクワクします。
(※本当に詳しく教えてもらうと化学の授業みたいでついていけなさそうでしたので、今回は簡単な説明をしてもらいました 笑)

「今でこそ日常でたくさん目にするガラスだけど、昔は宝石の一種と考えられてたんだよ。」

nano-tsuki ガラス ワークショップ
実物とフリップでわかりやすく説明。

nano-tsuki ガラス ワークショップ
nano-tsukiさんのガラスアクセサリーを販売してるウメノ雑貨店店主梅野さんと、ちくちっくオガワが試しに体験。
nano-tsukiさんの作品に惚れ込んでいる梅野さんは、ガラスのことをもっと知れて楽しそう。

「ずっとnanoさんのワークショップに参加したかったんですよ!」

nanotsuki07
ガラスを載せてデザインが決まったら、ガラスをアルコールで綺麗に拭いて仮接着をします。
(決めたデザインを忘れちゃうので携帯で写真を撮っておくことをオススメします)

ガラスの仕上げ(焼成)は、電気炉(キルン)を使って800℃の高温で焼きます。
小皿は1枚ずつしか窯に入らないため、融合させるための焼く作業は一枚ずつ行います。
ただ熱い電気炉で溶かして焼くだけではなく、炉の中を800℃から600℃に急激に冷ますことでガラスの強度をあげているそうです。
なんと1枚焼くのに6時間かかるのだとか!

そのため、小皿は仮接着したところで宮園さんに一旦預けます。
型を使って器のカタチに焼いて(溶かして?)成形したモノを、皆さんには2週間後以降にお店に受取に来ていただきます。
※完成品の郵送をご希望のかたはワークショップ時にお申し付けください。(別途郵送料が必要です)

nano-tsuki ガラス ワークショップ

nano-tsuki ガラス ワークショップ
焼成した完成品。

「一枚一枚温度を確認しながら形を変えていく姿を見るのや
よし、ここ!っていう溶けの状態で止めるのも
ほんの少しの温度や時間差で表情が違ってくるのが
たまらなくいいんです」
(nano-tsuki さんのFacebookページより)

樹脂とも陶器とも違う、ガラスを加工して作るあなただけのオリジナルの小皿。
お料理を盛るためにシックに、アクセサリーや小物を入れるため華やかに。
用途に合わせてお好きなデザインを施したり、仕上がりを見て用途を考えたり。
作る前も作った後もワクワクしていただけると思います。

ガラスの世界を知り、モノを作る世界に少し足を踏み入れることで見える世界をぜひ体験してください!


【追加情報】

nano-tsuki ガラス ワークショップ

nano-tsuki ガラス ワークショップ

nano-tsukiさんのご好意により、おまけで簡単に作れるガラスのブローチも作ります。
お洋服のアクセントにキラリとしまるオリジナルのガラスのブローチ。
お皿とはまた違う遊び心が試せますね。
※ ブローチもお皿と一緒に焼成してから、お渡しいたします。


glass art nano-tsuki 公式ブログ
glass art nano-tsuki Facebookページ


・ワークショップのご予約申込みは、下記のフォームに必要事項をご記入いただいて送信していただくか、ショッピングストアのページよりお申し込みください。
・当日、八女市土橋市場までお越しいただける方に限らせていただきます。
・お申し込み受付後、ご記入いただいたアドレスあてに予約完了メールを送らせていただきます。
・お支払いは、ワークショップ当日にお願いいたします。

※ご記入いただいた個人情報に関しましては privacy policy をご覧ください。
※今回は定員に達しました。ありがとうございました。


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

ちくちっくインスタ_link

About the author

bibliotic!

福岡県八女市の土橋市場にある本・雑貨&ギャラリーそして、ちくちっくの商品が買える小さなお店です。

本やモノを通じて。
生産者さんたちから直接学べるワークショップを通じて。
その他、いろんな企画を通じて。
皆さん1人1人の新しい物語がはじまる場所でありたいと思ってます。

お店のこと、商品のこと、ワークショップや企画のことなど
土橋市場を中心に、店主ウサガワが紹介させていただきます。

所在地:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)
TEL:0943-24-8423
OPEN 11:00〜18:00 火・水曜 定休(祝日の場合はOPEN)

全国配送の通販サイトはこちらです↓↓↓
http://store.cictic.jp