ちくちっくノート

キムラヤの「まるあじ」の「がわたん」

福岡県久留米市での認知率が高すぎる菓子パン「まるあじ」

久留米のキムラヤさんはアンパンで有名な東京の「木村屋」さんから暖簾分けをした兄弟店です。
久留米周辺で知らない人を捜す方が難しい人気商品「まるあじ」。
その「がわたん(上生地)」だけを食べたい人のためにできた商品「まるあじのがわたん」。

「がわたん」というのは、この辺りの方言だそうです。
そんなご当地人気商品。

まるあじのがわたん

キムラヤ公式サイト:http://www.kimuraya-group.co.jp


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (定休日 火、水)

instagram_bib

お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。