さんぽ日記 パートナーレポート

うきはドライブ【お買物編】

テカラさんが、うきはに来るきっかけとなったお店の2つを案内していただきました。

田主丸大塚古墳に行ったあと、同じ耳納連山の麓の並びにあるお花屋 bezaleel(ベザレル)さんへ。
田主丸から、うきはにかけて壁のようにのびる耳納連山の麓には、隠れ家的なお店がたくさんあります。
巨峰ワイナリーや日帰り温泉を楽しめる「みのう山荘」、テカラさんコトコト舎も連山の麓にあります。

ベザレル bezaleel

割としっかり山を登った先に、ベザレルさんはありました。

「どうぞ」

車を停めると、中から店主が優しく出迎えてくれました。

テカラ美香さん:「開いてないかと思ったんだけど、良かった(笑)」
ベザレルさん:「うちは、開いてるような開いてないようななので(笑)」

ベザレル bezaleel

お店の入口に多肉植物や鉢植えなどがいくつか並んでましたが、店内に入ると広い空間に雑貨が置かれていて、とてもお花屋さんとは思えない、まるでギャラリーのようです。
飾られてる雑貨は、販売もしています。

ベザレル bezaleel

「近くにすぐ花を仕入れる事が出来る場所があるんですよ。」

電話などで注文を受けることが多く、お花を仕入れに行けるので店内にあまりお花を置いてないそうです。

ベザレル bezaleel

カウンターの左手、さらに奥にも広い部屋があり、そこは注文を受けてアレンジを制作したり、フラワー教室をするアトリエのような部屋でした。

ベザレル bezaleel

「よかったら、どうぞ。」

奥さまが冷たいお茶を用意してくださいました。
ため池と緑の風景が見える窓の横に、大きなテーブルと本棚があり、ゆっくり過ごせるようになっています。

テカラ美香さん:「都会じゃ、なかなかこんな広いところないよね。」
ちくちっく:「都会じゃなくてもなかなかな広さじゃないですか?」
奥さま:「みんなに、もっと(モノを)置けばイイのに!って言われるんですけどね(笑)」
テカラ美香さん:「いや、けっこうモノは置いてるんだよ。十分。でも、店が広いから(笑)」

時間、空間、全てがゆったりとした気持ちにさせてくれる場所です。

田主丸・吉井町MAP

テカラ美香さん:「うちはここ(ベザレルさん)よりは山じゃないですよ。」
ちくちっく:「テカラさん所行くにも、そこそこ登りましたよ?」

そんな会話をしましたが、地図で見ると確かに(わずかに)ベザレルさんの方が山の手でした(笑)

ベザレル bibliotic!
bibliotic!の開店祝いの中にも、ベザレルさんが作ったお花(植物)がありました。

さて、山を下り「道の駅うきは」へ。
(その前にお向かいに最近できたハンバーガー屋「DELI☆BOY HAMBURGER」さんへ行きましたが、その模様は【お食事編】で)

道の駅うきは
新鮮な果物や野菜の他にもスウィーツ、リバーワイルドさんのハムやソーセージ、調味料などの加工食品などがずらりと揃う人気の道の駅。
お昼にも関わらず、旬の巨峰や梨はすでに空になっている棚も。
新鮮な果物を全国配送もしてくれるんですよ。

道の駅うきは
見晴らしが良く、風が吹き抜ける場所でランチを楽しむ人々も。

田主丸・吉井町MAP
吉井町の中心地に向かい、郵便局へ。
なぜ郵便局?と不思議に思っていると

「郵便局の隣は、誰でも使える駐車場になってるんですよ。」

うきは観光案内所の所にも無料の駐車場がありますが、ここも無料駐車場として一般に開放されているそうです。
筑後街道沿いのお店を回る時はとても便利ですね。
すぐ真横には「中華そば おさみ」さんもあります。

「おさみさんには夜行くから(笑)」

というわけで、まずは、ベザレルさん同様、テカラの川口夫妻が「素敵なお店がある」と、うきはを好きになったきっかけの雑貨屋「四月の魚」さん。

四月の魚
駐車場を出た真向かいでした。
筑後吉井駅から「ぱんのもっか」さんや「キチココ」さんに行く時、いつも通る道なのに全然気づいておらず、初来店。(お名前は知っていたのですが)

四月の魚
店内は、文房具、雑貨の他に古道具も。

四月の魚

四月の魚

テカラ美香さん:
「奥さまがフェルトの作家さんで、このワイヤーの作品は旦那さんが作ってるんですよ。」

「趣味みたいなもんです(笑)」

少し照れながら店主の関さんが言いました。

四月の魚
販売もしていた黒板のバー。
カレンダーやメモなど使い道を考えるのも楽しい雑貨です。

さて、最後はいよいよ【お食事編】です。
美味しいものが大好きなテカラ美香さんご推薦のお店の数々。
明らかに【お食事編】の内容多めです。
これがメインのドライブと言っても過言ではありません。お楽しみに!


ご紹介した場所のご案内

bezaleel(ベザレル)
福岡県うきは市吉井町鷹取1458-7(MAPあり)
TEL:0943-76-5660
FAX:0943-76-5431
OPEN:8:00〜18:00(日によって変わります。) 不定休
公式WEBサイト:http://bezaleel.p2.weblife.me/

道の駅うきは
福岡県うきは市吉井町983番地1(MAPあり)
TEL:0943-74-3939
FAX:0943-74-3940
OPEN:9:00~18:00
休館日:毎月第2火曜日
(7月~9月は休まず通常営業いたします。)
WEBサイト:http://www.michinoeki-ukiha.com

四月の魚
福岡県うきは市吉井町1133-5(MAPあり)
tel/fax 0943-75-5501
OPEN:11:00-18:00
定休日:木曜・第一水曜
WEBサイト:http://sava4sava.tumblr.com

reprter_tecaramika
drive by
器と暮らし テカラ 川口 美香

福岡県うきは市吉井町富永2261‐10(MAPあり)
TEL/FAX 0943-73-9150
公式WEBサイト
Facebookページ
OPEN:平日 12:00-18:30/土日祝 10:00-18:30
定休日:火・水曜
駐車場あります。

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。