さんぽ日記 パートナーレポート

うきはドライブ【お食事編】

新店舗から、なじみのお店まで。
テカラ美香さんがオススメのうきはのお食事処(ごく一部)

午前9時半すぎに田主丸駅集合。
古墳を回ってベザレルさんでお話しして、いよいよごはんの時間です。
お昼は、つい最近オープンしたばかりのお店「DELI☆BOY HAMBURGER」さんへ。

DELI BOY HAMBURGER

道の駅うきはの真ん前。
イートインもテイクアウトも出来ますが

「(それぞれ)好みはあると思うけど、私は、お店で食べる方が絶対美味しいと思う!」

というテカラ美香さんの力強いお言葉により、焼きたてをすぐ食べれるイートインを迷わず選びました。

DELI BOY HAMBURGER

テイクアウトのお客さんも多く、ひたすら焼きつづける店主・永松さん。

DELI BOY HAMBURGER

バンズは、同じうきはのぱんのもっかさん。
お肉に負けない、でもお肉の味わいを邪魔しない。
ボリュームたっぷりの具に負けないのに、食べやすくパンの存在感もある見事な柔らかさバンズです。
他にも、同じうきは市の「ゆむたファーム」さんの新鮮な卵をトッピングに出来たり と、うきはならではのハンバーガーが食せます。
ちなみに、写真のイシイサイダーも うきは市吉井町で作られてるんですよ。

DeliBoy HAMBURGER
ハンバーガーをより美味しく感じるオールドアメリカンな空間の店内。

コーラボトルの半分以上の高さもあるハンバーガーを食べながら、次はどこに向かうか相談。

「やっぱり、うきはに来たらスイーツを食べないと♡」

という事で、吉井町に向かいます。
道の駅、四月の魚さんに寄って(その模様は「うきはドライブ【お買物編】」で)、少し運動(?)しながら向かった場所は、Sweet’s House RENさん。

スイーツハウス REN

果物王国うきは市の白壁の町並みが残る吉井町の辺りはお菓子屋さんもたくさんあります。
そんな中でも、割と古く(ぱんのもっかの吉岡さん曰く「何もない時から、やってる」RENさん。

スイーツハウス REN
定番のシンプルなケーキが目を引くRENさん。

お盆直前、早い方々は帰省してる時期というのもあってか、お客さんが絶えず入っています。
まとめ買いのお客さんも多く、ショーケースの空きが(見てる間にも)どんどん増えていきます。
同じ吉井町で珈琲焙煎をしてる高山珈琲さんの珈琲を使ったゼリーがオススメとのことでしたが、残念ながら売り切れてました。

「高山珈琲ゼリーもすっごく美味しいんですよ。上にのってるクリームが!」
(※美香さんに悪気はございません)

スイーツハウス REN

「『桃ばくだん』って、あるじゃないですか。」

「ももばくだん?かなり衝撃的なネーミングですね(笑)」

「丸ごとの桃の中にカスタードとか詰めたスイーツです。
一時期、博多のデパートにずら〜っと並ぶくらい流行ったんですよぉ。
それを、うきはでも沢山のお店が作ってるんですよ。」

移動中、そんな話を美香さんに教えてもらっていたので、「桃ばくだん」を食べてみたくてしょうがなかったのです。
うきはの桃の収穫時期が終わりをむかえてたので、ないかも知れないとのことでしたが、見事2つだけ残ってました!
(RENさんでは「桃ひめ」という可愛らしい名前でした)

桃ばくだん
夢中。
席数は少しですがイートインコーナーもあり、飲み物も頼めます。

スイーツハウス REN
定番の苺ショートも、しっかり味があるのにいくらでも食べれてしまいそうな軽い口当たり。

桃ばくだん
白桃を本当に丸ごと使って、しかも生の桃より美味しく仕上げる贅沢な逸品。
2人なのに、コーヒー2つとケーキが3つ写りこんでいるのは、どれも美味しそうで選びきれず3つ買ったからです。
(最後の1つは、美香さんが超絶薦めた濃厚マンゴープリン)

スイーツハウス REN
帰る時には、追加が出来上がっていた高山珈琲ゼリー。本当にクリーム美味しそう。

野菜が多めなのでボリュームの割には食べきれてしまうハンバーガーと、口当たりの軽いケーキ3つを食べた後は、歴史民俗資料館と塚堂古墳で汗を流し、お土産カフェ QURAキチココさんの所へ。
うきはに来ると、やっぱり寄ってしまうキチココさん。ちょっとした拠点になりつつあります(笑)
いつも、ついついどら焼きやカフェメニューを頼んでしまい辿り着けなかった かき氷を今回こそは!と意気込んでやって参りました。

キチココ Qura
「あ、これとこれなくなった。」と、目の前で宏司さんに指で消されてしまったメニュー。
この日暑かったのと、「直前までお客さんがすごかった」ということで、ほぼ売り切れの状態でしたが…(笑)

キチココ かき氷
「また桃!?」とつっこまれました‥。

頭が痛くならないフワフワかき氷に、桃の方が多いんじゃ?と思うほどたっぷりの白桃。
ネコノテシャさんとはまた違う感じで、絶品かき氷。
うきはは本当にスイーツ激戦区ですね。

キチココ かき氷
もちろん、この方もしっかりご注文。
夏期限定メニューなので、食べたい方はお早めに!

そして、ちょうど晩ごはん時になり「中華そば おさみ」さんへ向かったのでした。
その模様は「中華そば おさみの物語 その2」で。



ご紹介した場所のご案内

DELI☆BOY HAMBURGER
福岡県うきは市浮羽町山北1758(MAPあり)
TEL:090-1080-2166
OPEN:平日 11:00〜15:00/17:00〜20:30
土・日・祝 10:00〜21:30
定休日:月曜(月曜が祝日の場合、火曜)
Facebookページ

Sweet’s House REN
福岡県うきは市吉井町1003-12(MAPあり)
TEL/FAX:0943-76-9545
OPEN:9:00~19:00
店休日:木曜
Facebookページ

quiticocoキチココ link



reprter_tecaramika
drive by
器と暮らし テカラ 川口 美香

福岡県うきは市吉井町富永2261‐10(MAPあり)
TEL/FAX 0943-73-9150
公式WEBサイト
Facebookページ
OPEN:平日 12:00-18:30/土日祝 10:00-18:30
定休日:火・水曜
駐車場あります。

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。