さんぽ日記

【うきはさんぽ】MINOU BOOKS & CAFE

うきは市吉井町の白壁の町並みに新しく出来たBOOK STORE&CAFE。

ぱんのもっかさんや蛭子町珈琲店さん、四月の魚さん、中華そば おさみさん 土蔵-Qura-‥‥
人気店が立ち並ぶ吉井町の白壁界隈に佇むレンガの壁が特徴的な建物が「ブックカフェが出来るよ。」と聞いたのは2015年の初夏でした。

MINOU BOOK&CAFE
元魚屋さんだった場所。
わりと広い建物が新しく生まれ変わる。しかも本屋として。
うきは市のお店の人々は口々に嬉しそうに話してくれました。

MINOU BOOK&CAFE
そして、秋にオープン。

MINOU BOOK&CAFE
ゆっくりくつろげるカフェスペースと、本棚。

MINOU BOOK&CAFE

「本棚を見れば、その人がわかる」
という言葉がありますが、本屋さんだって店主の個性や好み、想いがとても反映されるのです。

MINOU BOOK&CAFE
本屋の楽しみの一つは「思いがけない本との出会い」です。
求めてる本の3冊隣に。
お店に入ってすぐ。
店員さんと話してて。
棚を隅々まで眺めてて。
様々なシチュエーションの出会いがきっと生まれると思います!

MINOU BOOK&CAFE
オーナーの石井 勇さん。

MINOU BOOK&CAFE
地域の商品も並びます。

MINOU BOOK&CAFE
耳納連山をイメージさせるお店のロゴ。

うきは散策のスタートに、合間に、終わりに…
いつもと違う時間の贅沢な使い方を提案してくれるお店が誕生してました。

この後、ハロウィンパーティに行ったので、この日はバタバタとしてしまいましたが、次はカフェメニューも堪能してゆっくり過ごしてみたいと思います。

・MINOU BOOKS & CAFE
住所:福岡県うきは市吉井町1137
TEL:0943 76 9501
OPEN:10:00〜19:00(火曜定休)

公式サイト:http://minoubooksandcafe.com
Facebookページ

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。