さんぽ日記 イベントレポート

【柳川さんぽ】南国ひなまつり

柳川市の杏里ファームさんの温室で開催されてる「ひな祭り」

お客さまを喜ばせたり、驚かせたりすることが大好きな柳川市の杏里ファームさん
「本業は農家ですから。」と言いきる社長の椛島さんですが、何かイベントを仕掛ける時の大掛かりさはとても農家さんとは思えません(笑)
本業の傍らの域を遥かに超えたエンターテイメントにちゃんとなっているのです。

南国のひな祭り
ブーゲンビリアが咲き乱れる温室。
いつもと違う入口が設けられてました。

南国のひな祭り
ひな祭りが盛んな ちくご地方でも、柳川のお雛様飾りは天上からつり下げられた「さげもん」の豪華さと、自由な雛人形の飾り方が一際華やかさを生んでます。
たくさん雛巡りをするスポットがありますが、どこも個性が出まくりの飾り方で全部巡りたいな。と思わせる演出。

南国のひな祭り
本当に杏里ファームさんがアセロラやお花などを作物を育ててる温室なんです。

南国のひな祭り
様々な模様が美しい柳川手まりも、こんな風に展示。

南国のひな祭り
大きなバナナの木のジャングルを抜ける体験も、ここならでは!

南国のひな祭り
さげもん には1つ1つ意味があり、それを大きなさげもんで1つずつ説明してます(笑)

南国のひな祭り

もちろん最後には、ジェラートやカバ印のアイスキャンデーを南国のあたたかさの中で食べて帰りました。
完熟トマトのパスタソースを使った「石釜焼きピザ」やマンゴーたっぷりのジュースなど、カフェメニューも増えてお腹も満たしてくれます。
ブーゲンビリアと「さげもん」に囲まれるというファンタジーな空間を是非ご堪能ください。

大掛かりなイベントは準備も開催中もとても大変なのに、いつもニコニコ明るいスタッフの皆さんが出迎えてくれる杏里ファーム。
お天気が良い日は、温室の外もとても気持ちいいですよ!

開催日程:4月3日(日)まで
営業時間:10:00-17:00 水曜日定休

入園料300円(中学生以下無料)○ 杏里農園のお米をプレゼント!
お米のパッケージは琴奨菊関優勝バージョンです。
※入園料、お米プレゼントは雛祭りシーズンのみです。

お問合せ:0944-73-8120 杏里ファーム


【関連する記事】
杏里ファームの物語
杏里ファームの物語 その2
柳川さんぽ 前編
柳川さんぽ 後編
【速報】第二回 柳川モーターショー
第二回 柳川モーターショー レポートその1
第二回 柳川モーターショー レポートその2

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。