イベントレポート

【うきは市】かき色の市

福岡県うきは市を一望できる山の上にある
明果園さんの柿畑で開催されたイベント。

音楽・アート・クラフト・食・農などを通して思いっきり自然を楽しむ秋の山の2日間!の1日目の様子をご覧ください。

かき色の市

かき色の市

夏の間は「私がタイ料理食べたいの!」と美味しいタイ料理を各地のイベントで振る舞ってくれてた「ベトナムごはん Ne’-ne」さんの念願の(笑)ベトナム料理。
注文が入るたびに、お肉の焼ける音と美味しそうな匂いが広がっていました。

かき色の市

かき色の市

まるで贅沢なピクニック!!
美味しいご飯も、コーヒーもスウィーツも充実して、作家さんたちと交流しながらクラフト雑貨を買い物し、心地良い音楽を聞きながら思い思いの時間をたっぷり使ってます。

かき色の市

かき色の市

みんなで自由にハンモックに刺繍してました。
皆さん上手!と驚いてたら「絵が苦手な方用に型紙もあるんですよ(笑)」って。

かき色の市

かき色の市

果樹園の明果園さんのイベントならでは!の限定スウィーツや果樹園の梨を使ったパンも。

かき色の市

かき色の市

そして、子供も大人も楽しめる秘密基地。
秦 司さんの息子さんが基地隊長をつとめていました。(気づいたらいなかったけど 笑)
奥にはハンモックやテントもあって、出店者のコトコト舎・ミミココさんと
「あのハンモックはヤバい!帰ってこれなくなるほど気持ちイイ!」とはしゃいでしまいました。

かき色の市

欲しかったなぁ‥ こんな秘密基地。
子供の頃あこがれた秘密基地の夢を叶えてもらっちゃいました。
そして、大人になってもはしゃげるクオリティです(笑)

かき色の市

かき色の市

かき色の市

福岡市から車で2時間かからない所で、こんなにも自然を楽しんで癒される場所があるんですね。
コーヒー飲みながら、風と音楽に吹かれて山に沈む夕日を山の上から見るのもイイもんです。


明果園の物語
きいろの市
かき色の市 2日目


【かき色の市】
日程:10月18日(土)~19日(日)11:00~17:00(雨天決行)
場所:福岡県うきは市浮羽町小塩道迫1276-66 明果園の柿畑(MAPあり)

1日入場チケット:大人 1000円/こども 500円(中学生以下)/幼児 無料(3歳以下)
チケットのご予約・お問合せ:080-5806-8503

Facebookページ https://www.facebook.com/kakiironoichi

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。

コメントする

CAPTCHA