イベントレポート

【八女市】 土橋事変 其の参

2015年3月22日に、福岡県八女市の土橋市場で開催された「土橋事変 其の参〜春のウララの昼市〜」

発案&主催者であるウメノ商店の梅野さん、土橋市場に店を構えるウメノ雑貨店さん、+10さん、sugar treeさんを中心に、ちくご地方各地から集まった出店者と定期的に開催されるイヴェントの第3弾。

今回はお天気にも恵まれ、11時の開始を待たずして人がワサワサ。
今までよりも多い人の流れを感じていると、あっという間に土橋市場の参道が人で埋まっておりました。

土橋事変
お宮から一番遠い所にいた「ちくちっく」からは、参道の向こう側に誰がいるかもうわからないほど。(これ10:40頃です)

土橋事変

土橋事変 粉kona屋
準備の時、この棚いっぱいにパンが並んでいた粉kona屋さん、あっという間にこの状態。

土橋事変

土橋事変
ウメノビルヂングのロジケンさん、茶話茶○さん、そるとさんの通り。

土橋事変
Spring Dayさんの器。
土橋事変
Antique&zakka cioverさん。
土橋事変
glass art nano-tukiさんのアクセサリー。
今回、土橋初参戦のお店も多く、雑貨系も充実の昼市。

土橋事変
いつも人気のLa puaさんのリース、今回はミモザ!
もちろん飛ぶようになくなっていきました。

土橋事変
こちらも初参戦にしてすぐ売り切れていた城島の末次ホルモンさん。

土橋事変

土橋事変 カレーフォー
11時オープンの時は「ホルモン…ホルモン…」と、つぶやいていたベトナムごはん Ne’-neさんも、ベトナムカレーの香りが漂いだすと、行列がアっという間に長蛇になり、ひたすら作ってました。
こちらもお昼には売り切れ。「寸胴鍋、もう1個買いますか!?」とまで言ってました(笑)

土橋事変
土橋事変名物ウっさんシリーズの「みたらし団子どら焼き」前回に続き、こちらもすぐ完売。

土橋事変
こちらも土橋事変名物「チキチキバンバン

土橋事変

土橋事変

前回同様、行列が続いていたにも関わらず「生地から作って最後まで焼き続けます」という男気を見せてくれたhuttEさん。
スタッフさん、黒のジャケットを真っ白にして生地をこねていたため「なぜ、黒を着てきた!」とツッコまれたらしいです(笑)

土橋事変

土橋事変 アステカ
「おそらくすぐ捨てられるであろう容器に手描きで文字を入れるのがメキシコ流‥」と言ってたアステカ店主・竜太郎さん。(上の写真はスタッフ・ホセさん)

土橋事変 Luscafe
Lus cafeさんの絶品フレンチトーストがコーヒーVer.で再来!

土橋事変

土橋事変 ウメノ商店
ウメノさんが”水回し”はマジ大事!という(詳しくは「YAMEBOJOU 創刊号」ご参照ください)ウメノ商店&ナッピーさんのたこ焼き。

土橋事変、充実&安定の食べものラインナップ。
出店者も様子を見ては、あちこちで楽しめる距離感が嬉しかったり、匂いが辺りに広がってお腹減ったり(笑)

土橋事変

土橋事変

土橋事変

親子連れ、友達連れ、老若男女、お客さん、出店者‥本当に幅広い世代の人の笑顔が見れるイベントです。

土橋事変





【土橋事変 其の参 ~春のウララの昼市~】
日程:9月21日(日)11:00-16:00
場所:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)

土橋事変Facebookページ:https://www.facebook.com/dobashizihen

土橋事変 其の壱
土橋事変 其の弐 ~秋の夜長の昼市~
中国伝統芸能 変面|土橋事変 其の弐
サタデー太鼓フィーバーズ|土橋事変 其の弐
サタデー太鼓フィーバーズ|土橋事変 其の参

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。