event info - イベント情報

【柳川市】第二回柳川モーターショー2015

日程:2015年9月19日(土)20日(日)11:00〜17:00

今年もカッコイイ農作業車が勢揃い!
見て、乗って、運転して楽しもう!

会場:福岡県柳川市田脇524-1 杏里ファーム(MAPあり)
料金:入場無料(試乗等の体験含)
お問合せ:0944-73-8120
公式サイト:www.anrifarm.com
Facebookイベントページ

※雨天決行(運転体験等は状況を見て判断)

協力:ヤンマー株式会社/株式会社クボタ/株式会社タカキタ/有限会社ウィロー


昨年「初開催」で御好評頂いた農作業車のモーターショー「柳川モーターショー」を杏里ファーム(柳川市)にて開催いたします。

 このモーターショーは、様々なイベントの際に杏里ファームを訪れる子供連れの家族の多くが、農園に置いてある農作業車を見て喜んだり、子供達を運転席に座らせて写真を撮ったりしている姿を見て

「自分達農家にとっては単なる仕事の道具である農作業車を見てこんなに喜んでもらえるのか」

と驚いた事がきっかけで、子供達が実際に様々な農作業車(トラクター、コンバイン等)に触れたり、運転席に乗り込んだり、実際に運転したりして楽しめる機会を作れないものかと考え、自社保有の農機具に、農作業車メーカー数社から無償で提供頂いた珍しい農作業車を加え、昨年初開催したものです。

今回は、昨年も子供達に「カッコイイ!」と大人気だったアメリカ製の大型トラクター「ジョンディア」等、普段農家でもなかなか見ることができない車両も登場予定。
もちろん、そのすべての車両に乗り込んでいただくことができます。

特に今回初登場となる「Y01」(ヤンマー)の量産型「YT5113」は、「フェラーリエンツォ」等のデザイナーとしても知られる「奥山ケン」プロデュースの最新型トラクターで、その美しいデザインは子供達だけでなく車好きの大人の方々にも喜んでいただけることと思います。
農園横の畑においては、昨年子供達が最も興奮していた「大型コンバイン運転体験」を行います。広い農園の中の特設コースを農園スタッフが同乗の上、大人も子供も自らの運転で一周していただくことができます。

また、両日ともに農園内にあります直営カフェの石窯焼ピザ、系列店である「椛島氷菓」のカバ印のアイスキャンデー・ジェラートに加え、大木町の「ニコパン」(パン)、柳川市の「ムトー商店」(珈琲)、福岡市能古島の「noconico cafe」(お菓子、ジュース)、うきは市の「猫の手舎」(ジャム)等の魅力的な飲食店にも出店いただく予定です。
今回の開催を記念しまして両日来場される先着50名のお客様に「柳川モーターショー2015開催記念オリジナルキーホルダー」をプレゼントさせていただきます。
第二回目となった「柳川モーターショー」への大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

【出店者(敬称略 順不同)】

19日(土)
●ムトー商店(ドリンク、雑貨)
●ノコニコカフェ(パリパリ焼きそば、ビール)
●ちくちっく(ちくごの商品、カバ印コラボしゃぼん玉)
●ニコパン(パン、雑貨)
●ネコノテシャ(焼き菓子、ドリンク、ジャム)
●食堂クーネル(世界一周した放浪店主が作る本場スパイスカリー)
●Have some fun!(me-mori:木製身長計ワークショップ)
●Ke’s-factory(焼き菓子)
●立花のクマさん(バルーンアート)

20日(日)
●ムトー商店(ドリンク、雑貨)
●ノコニコカフェ(パリパリ焼きそば、ビール)
●ちくちっく(ちくごの商品、カバ印コラボしゃぼん玉)
●ニコパン(パン、雑貨)
●ベトナムごはん Ne’-ne(ベトナムカレー)
●くるるまきこ(飾り巻き寿司)
●COOK BOOK(焼き菓子、ドリンク)

柳川モーターショー
第一回柳川モーターショーの様子

【関連リンク】
2014年柳川モーターショーポスター
2014年柳川モーターショー概要
2014年柳川モーターショー結果(動画等)

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。