bib workshop event info - イベント情報

【筑後市】第2回 久留米絣の藍瓶で藍染め体験

日程:2015年11月25日(水)/28日(土)
(両日とも10:00〜/13:30〜の2回の計4回開催)

【開催人数】各回5名まで
【作業時間】2時間程度
【料金】国産ガーゼのストール幅広タイプ(65×180cm) 5000円(税込)
    国産ガーゼのストール(53×180cm) 4000円(税込)
    国産ガーゼのハンカチ(32×32cm) 2500円(税込)
【場所】福岡県筑後市大字久富1651 緒方絣工房(MAPあり)
【お問合せ】0942-51-3103(サンカクキカク)※平日の10:00〜19:00時間帯にお願いいたします。
【当日の連絡先】0942-52-2871(緒方絣工房)※当日以外は連絡しないでください。

※駐車場は現地でご案内いたします。
※公共機関をご利用でのお越しになる方は、store@cictic.jpまで お問合せ、ご相談ください。

・汚れても良い服装かエプロンなどをご持参ください。
・作業しやすいようにヒールのない靴でお願いします。
・ゴム手袋は用意いたしますが、気にされる方はご持参ください。
・工房には暖房がございませんので、(動きやすい)防寒着をご用意ください。

藍染めした品はその日にお持ち帰りいただけます。
※乾かさない状態でビニール袋に入れてお持ち帰りいただきます。
水に一晩つけてアク抜きした後、室内干しをして乾かしてからご使用ください。

藍染め体験
染めパターン事例の一部。
染めたい模様を、末續さんに相談したり教えてもらいながら一緒に作っていきます。
※ハンカチ、ストールいずれも1回に1枚とさせていただいております。

伝統的な久留米絣の工房の藍瓶を使った藍染めワークショップ

工房見学や絣の織元が揃ってするイベントで、度々「藍染めをしてみたい」というお客さまからのご要望が増えてきたことから、穏やかな気持ちの良い季節にワークショップを開催してみようとはじめた第1回。(ワークショップの模様はコチラ
おかげさまで大好評に終わり、もともと「春と秋に出来れば…」という末續さんの思いのもと第2回目を企画いたしました。

工房の近くには、大人気のニコパンさんや、ごはん屋「野歩ほん」さんなど、お店もいくつかあります。
他の筑後地域も回りながら楽しんでいただければと思います。
・ふかほり邸/じゃぱん(天然温泉旅館/天然酵母パン)
いぐさブティック 草(い草商品、和物雑貨セレクト)

※それぞれのお店の行き方などは当日、ご案内させていただきます。

藍液は生き物で、毎日世話をしてやらないといけません。
調子が悪いと、うまく染まらないこともあるほどデリケートなもの。
この工房でしか出来ない藍染め、代々受継がれて絣に使われる伝統の技法を使った藍染めが出来る貴重なワークショップをぜひ体験してください。

久留米絣の藍瓶で藍染め体験

もちろん、今回も藍染めに使うハンカチとストールは、同じ筑後市にある平田織布工場さんの国産ガーゼ製です。
国産の綿糸にこだわり、仕上げに丁寧に何度も洗うことで柔らかさをだしたガーゼは、国内でも定評がありメーカーとしてブランドに卸しているほど。

染めていない状態の一重ガーゼのストールと4重ガーゼのハンカチに加えて、秋冬用に少し幅広のストールも特別にご用意してくださいました。
いずれかを選んでお申し込みください。

・体験レポート「久留米絣の工房で藍染めをする。」
・イベントレポート「久留米絣の藍瓶で藍染め体験」
第1回 藍染め体験のレポート


・ワークショップのご予約申込みは、下記のフォームに必要事項をご記入いただいてお申し込みください。
・当日、筑後市の緒方かすり工房までお越しいただける方に限らせていただきます。
・お申し込み完了後、ご記入いただいたアドレスあてに予約受付のメールをお送りいたします。(※必ずご連絡のとれるメールアドレスをご記入ください)
・お支払いは、当日受付時にお願いいたします。

おかげさまで、全ての回が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。


aigoto link

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。