イベントレポート

【八女市】土橋祭りレポート

2015年9月27日に開催された「土橋祭り~幸せの黄色い昼市~」の模様です。

夏日が戻ってきたかのような晴天と気温だった9月最後の日曜日。

今までの土橋事変は、同時多発的イベントとして「雛祭り」や「あかりとちゃっぽんぽん」八女の他のイベントと同日開催でした。
今年は、そんな他のイベントと違う日程での単独開催。

「八女の人はお祭りで疲れてるかも…」
「いつもよりユルいかもねぇ」
「運動会がかぶってるところもあるしね」

いつものユルい雰囲気を知ってる土橋市場の店主たちが、「今年はどんな感じかなぁ?」と超控えめに話していましたが、やっぱりスタートの11時前からお客さまが集まりだし…

土橋祭り

土橋祭り
行列を作り出しました。(11時前の光景です)

ネコノテシャ かき氷
ネコノテシャさん今年最後のかき氷を食べようと、あっという間に長蛇の列。
10種類ものシロップをたっぷり作ってきたネコさん。

ち:「すごい量ですね。今日でカキ氷出すの終わるんですよね?」
ネ:「そう最後。あ、でも余ったらお店で明日、明後日かき氷フェアしよっかなぁ〜」

そんな話をするくらいのシロップの量だったのに…
開始15分のお客さまの勢いを見て、出店者のcloverさんと「あ、今日カキ氷無理ですね。」諦めました(笑)

土橋祭り
並んで買えたカキ氷に幸せそうにニコニコしていた女の子。

土橋祭り
もちろん、行列はネコノテシャさんだけではありません。
今回、初参戦!のニコパンさんも大行列。

パンは作るのに生地を発酵させたり、いろんな種類を焼いたり時間がかかります。
お店だと随時焼きながら提供されてるけど、イベントはそうはいきません。
前回の粉kona屋さんやMari5panさんもそうでしたが、パン屋さんの売り切れは超早い!

ニコパン:「けっこう沢山持ってきたとよ!」

土橋祭り
こちらも、お昼には売り切れてた八女の「秀屋」さんのトロットロ肉入りハヤシライス。
肉の旨味がルー全体に溶け込んだハヤシライス。
早めに写真撮っといて良かった…(笑)

土橋祭り
こちらもいつも売り切れる ベトナムごはんNe’-neさん
今回は大きくなった寸胴鍋で参戦して、最後まで売る気満々で来ました…が、お昼すぎには完売。

土橋祭り
メイン通り以外の脇道もスゴイ人。
限定カレーも大人気だったsugar treeさん、いつもイベントを知ってるはずの店主・サトミさんも

「え?まだ12時半??」

と驚くほどの、お客さまの勢い。

土橋祭り
ウメノ商店さんのシラカベ焼き。

土橋祭り
9月30日に土橋市場にオープンする「ナッピー」さんのタコ焼き。

美味しい匂いと、楽しそうな笑顔。
ものすごい人ごみでも、なんだか皆さん幸せそうです。
むしろ賑わいをも楽しんでいる感じ。

土橋祭り

変面
そして、広場に人が集まりだし、パフォーマンス部門 Hiroさんによる「変面ショー」の始まりです。
中国国家機密級の伝統芸能の技に、大盛り上がり。

変面
後ろからでしたが、お客さまの表情ですごさがわかりますよね。

変面
大分でマジックバー「Wazuma」を経営してるHiroさん。
八女出身で、主催者の梅野達典さんとは同級生で、「八女が盛り上がることをしたい」と去年に引き続き、今年も土橋市場を盛上げにきてくださいました。
去年、Hiroさんの変面を見て「今年も!」と来てくださった人も多かったんじゃないでしょうか?

土橋祭り
パフォーマンスの時間は、ちょっぴり出店者のゆったり時間。
初参戦、うきはのキチココさんも、つぶあん、塩バターと定番人気のどら焼きは即完売。
季節の新作もあったドラケーキ類もどんどん減っていき、どんどん補充されます。

キチココ:「なんか、予定以上に焼いとったみたいで(笑)」

どら焼き職人の宏司さん、気合い入れて相当な量を焼いてきてくれてたそうです。
それでも、2時くらいには全て完売。

土橋祭り
バターと抹茶の香りがそそりまくりのLus cafeさんのフワトロフレンチトースト。

土橋祭り
前回すぐ完売した「末次ホルモン」さんも今回は3人体制で。
助っ人にきたスタッフさんは、「あまりの凄さに途中パニくりました(笑)」

いつもの出店者の皆さんは、土橋事変の勢いを知ってて。
初めて参戦の出店者さんは、噂を聞いて気合いをいれて。
皆さん本当にたっくさん仕込んで来られたようですが、おかげさまで飲食部門オール完売。
(huttEさんやニコパンさんはお店から追加分を持ってきてましたが、それも即完売)

毎回、すごくなるイベント。
今回、さらにすごい盛り上がりだったことがわかります。

サタデー太鼓フィーバーズ
そして、こちらも見るたびにパフォーマンスグレードが上がり、ファンも増えているサタデー太鼓フィーバーズ feat.お茶るさん。

サタデー太鼓フィーバーズ

サタデー太鼓フィーバーズ
お茶るさんの相変わらずのキレッキレ具合に、子どもたちも大興奮。

土橋祭り
レッツラドン!!も2回公演、がんばったよ!

土橋祭り
時に楽しく、時にcill outな音楽でイベントを盛上げてくださったDJさんたちも、土橋のイベントには欠かせない存在です。

土橋祭り
インテリアにもなる植物、ドライフラワーなど多種多様な植物を用意してくれた La puaさん

雑貨部門、土橋市場の各店舗も最初から最後までお客さまが途絶えることなく、賑わっておりました。
じっくりお買物を楽しむ人、お店の人たちに会いに来た人、パフォーマンスを見に来た人…
たくさんの人たちに楽しんでいただき、お客さんだけじゃなく出店者、店舗の皆さんも「すごかったね!」と笑顔で終わりました。

まさに「幸せの黄色い昼市」でした。
最後に、コソ〜ッとやるって言って結局イベントでも大忙しだった主催者・ウメノ商店さんの梅野 達典さんの素敵な言葉を。

まず最初に猛烈な御来場ありがとうございました。
皆様の土橋市場『土橋祭り』終始大盛況でした。
9月は八女市最大のイヴェントラッシュでしたが。
今回同時多発を避け、単独イヴェントとして企画運営してまいりました。
出店関係者の皆様、御来場の皆様、サタデー関係者、変面Hiro、土橋市場組合の皆様、駐車場を解放してくれた皆様
フライヤー設置店の皆様、その他Facebookなどで宣伝協力してくれた皆様、土橋プロジェクトのみんな
きりがないので…..まとめて『皆様』
本当にありがとう。

老若男女みんなの記憶に刻み込めるよう語り継がれるよう
そして次の世代に繋げれるように

また頑張るよ。

んも〜ぅ。


【土橋祭り ~幸せの黄色い昼市~】
日程:2015年9月27日(日)11:00-16:00
場所:福岡県八女市本町1-17 土橋市場(MAPあり)

Facebook ページ:https://www.facebook.com/dobashizihen

土橋事変 其の壱 ~裏蚤の市~
土橋事変 其の弐 ~秋の夜長の昼市~
中国伝統芸能 変面|土橋事変 其の弐
サタデー太鼓フィーバーズ|土橋事変 其の弐
土橋事変 其の参 ~春のウララの昼市~
サタデー太鼓フィーバーズ|土橋事変 其の参


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)


レポートにおさまりきらなかったイベントの様子を随時、インスタに掲載します!

ちくちっくインスタ_link

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。