イベントレポート

きむらや祭り vol.7 レポート

2017年4月28日に開催された大川市ユーデンきむらやさん主催のイベントレポートです。


新しく大川市の昇開橋のそばに出来たテラッツァ敷地内に出店者がズラーリ。


地元の方々をはじめ、老若男女幅広い世代のお客さまが多かったように思います。


雲一つない夏日に並ばないわけがないネコノテシャさんのカキ氷ブース。


途中で近くの氷屋さんに氷を買い足しに行ったほど大人気。
行列が途切れた!と思ったらシロップ全て完売でした。


この日は「ゆずと抹茶」を気持ち水を足す程度のほぼロックで提供。
贅沢ですが、ふりゅう池松さんのオススメの飲み方です。


食べもの、のみもの、雑貨、服飾、植物、古道具、農地直送野菜、マッサージ、ワークショップなど多様なお店が揃った「きむらや祭り」
主催の木村さんの人脈の強さを感じるラインナップ。

そして、ずっと音楽が流れる贅沢で楽しい空間。
LIVEの合間にはDJが流す音楽に合わせて踊る人々も(笑)

主催をしながらvic bongoとしてもイベントを沸かす木村さん。(後ろ向いてますが…)


木村さんや大川繋がりの豪華ゲストアーティストの方々。
出店ブースの中で全ての音楽を堪能させていただいてました。
そんな出店者さんたちも多かったと思います(笑)


昇開橋への道はLIVEの特等席。


雲一つない快晴の最後は、重要文化財の昇開橋と見事な夕焼け。
出店者さんたちのインスタに上がっていたので、「みなさん撮ってたんだなぁ〜」と思いました(笑)


絶対疲れてるはずなのに、常に笑顔で場を盛り上げていた木村さん、本当にお疲れ様でした。
木村さんが超絶オススメしてくれたLEUSシャンプーですが、一つだけ訂正させていただきます。
1本で5年はさすがにもちません!

ここに納めきれなかったイベント写真や、各出店者の紹介は
Facebookの「きむらや祭り vol.7」イベントページでご覧いただけます。


今回のビブリオチックの陳列風景。


インスタグラムではイベントのオフショットも載せてます!

instagram_cic

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。