体験レポート

バスツアーで佐賀・呼子に行く。

福岡県八女市にある堀川トラベルサービスさんのバスツアーに参加してみました。

朝9時、西鉄久留米駅前集合。
バスが予定通り到着し、添乗員の下川さんが爽やかな笑顔で座席表を配って、席を順に案内します。
今回、八女の堀川トラベルサービスさんが用意したツアーは
「一度食べてみてください!!『大望閣』で呼子活きイカの豪華会席!!」
目的地の佐賀まで、途中休憩を挟んで2時間ちょっとのバスの旅。
添乗員さんの腕の見せ所、知らない人同士が乗り合わせた車内を下川さんの話が盛り上げます。

バスツアー呼子

休憩場所の金立SAが近づくと
「ここのカレーパンとメロンパンは名物なんですよ。」と、プチ情報。
SAを出る時にはメロンパンとカレーパンの袋がバスの中いっぱいに(笑)

金立SA
下川さん「回しモンじゃないですけど、だいぶ売り上げに貢献してるんじゃないかな(笑)」

ちょっと乗り遅れそうになったお客さんがいて、奥さまに怒られていると
「すみません、僕のせいですね。僕がカレーパンを薦めたばっかりに…(笑)」
と、フォローをしながら盛上げます。

呼子

大望閣

通り過ぎていく観光名所にまつわる話を聞きながら、楽しく目的地・呼子の「大望閣」に到着。
(今回はお食事メインのツアーなので、寄り道せず一直線でした)

なんと、私を含め2〜3人だけが初めての呼子。
他の皆さんは呼子のイカの美味しさを知っているリピーターさんです。
初呼子の私も随分前から福岡の皆さんに「呼子のイカは透明度が違う」と噂は耳にしておりました。

「呼子のイカはいつ行っても美味しいんですが、今の時期はアオリイカといって肉厚の丸いイカなんです。」

そんな知識を入れつつ、ついにお食事タイムです。
それぞれのグループごとにお席を用意してくださってました。

ここから出発時間まで自由に食事を楽しみます。

1人でカメラ抱えて参加した私は、ちょうどお一人で参加されてた女性とご一緒に。
なんでも、呼子が大好きでいつもは車で漁港近くのお店にイカを食べに来てたそうです。

「ここは初めて。見晴らしが素晴らしいですね。
 運転もね大変だから、このツアーに参加してみたんですよ。」

他にも、家族連れや友人同士など様々なグループで来られてました。

「自分で運転して好きな所も行くけど、たまにはツアーもよかよ〜。
 運転は疲れるし、飲めんもんね!イカやのに飲めんて‥なぁ?(笑)」

呼子のイカ
食事の半ば、満を持してアオリイカのお刺身登場。(写真は2人前です)
散々聞いてきた「呼子のイカ」の凄さ。目の当たりにいたしました。
白身の薄造りより透けております。肉厚なのに!
そして甘い!ものすごい弾力!でも噛み切れる!なんという贅沢なお食事……
皆さんの笑顔がどんどん大きくなっていきます。

イカ会席

イカ会席

食事を楽しむ時間、参加者の皆さんに色々聞いてみました。
大手旅行会社のツアーも沢山ある中、皆さん今回の堀川トラベルサービスさんを選ばれた理由は?

「違うところの(ツアーも)行きますよ。今回はチラシ見て決めました。
 八女(の人)やけん海の幸に弱いんよ(笑)」

「前は堀川さんのツアーで佐世保行ったよ。
 正直?今回のがエエねぇ。美味いもん食えるけん。」

「自分(や家族)が運転して自由に旅をするのもイイけど、『たまには』こういう贅沢も楽しいわな。
そんなしょっちゅう来んよ!(笑)」

ゲソの天ぷら
新鮮なイカのゲソ(足)は天ぷらでいただくのが主流。
相当満腹な時点での揚げ物でしたが、どのテーブルもきれいになくなっていました。

お一人で来られた女性もお隣になったご家族と会話を楽しみ、ツアーで初めましての方同士も美味しい食事を囲んで会話が弾んでいました。
珍しいことに、今回のツアーは八女の人が多かったそうです。
下川さん「だいたい久留米の人が多いんですけどね。珍しいっすね。」

お食事をたっぷり楽しむ方、展望大浴場で一風呂浴びる方、ご休憩される方…
出発の時間まで、時間をたっぷり使ってそれぞれくつろいだあとは、呼子を離れ唐津の「マリンセンターおさかな村」へ。
(途中、唐津バーガーのバンや特別名勝に指定されている「虹の松原」を眺めながら)

おさかな村
バスツアーの醍醐味「お土産タイム」
「おさかな村」」は、鮮魚はもちろん「丸ぼうろ」や「佐賀錦」など佐賀のお土産がほぼそろう場所。(下川さん談)

佐賀のお土産
呼子慣れしてる皆さんは「いかしゅうまい」に一直線。

バスツアー
帰り道は満足そうな笑顔でいっぱい。

道中、楽しい話をするだけじゃなく、トイレなど休憩への気配り、おすすめのお土産などの情報提供、そして目的地に着くまでは盛上げ、満腹でイイ気持ちの帰り道は静かに。(気持ちよく寝てしまいました)
そんな旅の細かい演出への気配りがされたバス旅は、車内全体が拍手で包まれて終わる素敵なツアーでした。

添乗員さん

下川さん「僕はそこに集まる人が自然と繋がっていくようなツアーをしたいんです。」

オーソドックスなバスツアーから、新しいバスツアーまで企画している(うきはの明果園さんのツアーも企画)下川さん。
若い添乗員さんも頑張っている八女の旅行会社「堀川トラベルサービス株式会社」さんが、たくさんの旅行会社がひしめく中、地域で長く愛され続ける理由が少しわかったような気がしました。


「一度食べてみてください!!『大望閣』で呼子活きイカの豪華会席!!」
旅行代金:お一人様 7500円
出発日:2015年 2/8(日)、2/11(水)、3/14(土)、3/21(祝)、3/28(土)
※最小催行人数35名 係員が同行いたします。
乗車場所:羽犬塚(8:00頃)>>八女>>広川>>久留米
詳しくは下記までお問合せください。


協力:堀川トラベルサービス株式会社
福岡県八女市本村347-1
0943-24-2100
営業時間 平日9:00〜18:00/土曜9:00〜13:00
(日・祝祭日はお休みです)

Facebookページ

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。