bibliotic! journal

水引のブックマーカーが東急ハンズで期間限定販売。

柏原幸栄堂さんと作った「水引のブックマーカー」が
7月21日より全国の東急ハンズで限定販売されます。

久留米市の柏原幸栄堂さんと、ちくちっくが共同で開発した「水引のブックマーカー」が、本日7月21日より期間限定で全国の東急ハンズの「ご当地文具コーナー」にて販売されます。
※一部店舗では、取り扱ってない場合もございます。

お近くの東急ハンズにお越しの際は、是非ご覧になってみてくださいね。

水引のブックマーカー

梅を象った「華」は、水引でも印象が強い紅白の色で。
あわじ結びを固めたシンプルな「蕾」は緑のグラデーションで幅広い世代や男性にもお使いいただけるデザインです。
「本を読む」というライフスタイルにシンプルな美しさを添えてくれます。
おすすめの書籍と一緒にプレゼントしても喜ばれる一品です。

柏原幸栄堂 Facebookページ




柏原幸栄堂

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。