おいしいお店の物語

料亭・旅館 三川屋

筑後川と共に歩んできた料亭・旅館

福岡県大川市、筑後川の河口付近に明治9年創業した「三川屋」さん。
以来、130有余年もの間、筑後川の豊かな自然の恵み、四季折々の素材を生かした郷土料理の数々を提供しつづける老舗料亭・旅館です。

料亭・旅館 三川屋

六代目女将の大和寿子さんは、「どこか懐かしい」「不思議に心が和む」そんな温かい三川屋であり続けたいと願い、お父さんから受継いだ伝統と良さを生かし、時代に合わせた革新に奮闘しています。

大川組子御膳
大川の伝統工芸「組子」をあしらった箱に、大川の旬を詰めた御膳。

大川 角煮バーガー

大川で行われるイベントに参加したり、「家具の町・大川」にちなんだメニュー「大川家具膳」を新たに作ったり。
イベントで大人気の角煮まんじゅうも新たに誕生した三川屋の名物です。

大和さん:
「(角煮まんは)お持ち帰り用でも大人気なんです。
 もちろん、料亭でも一品でお出ししていますよ。」

料亭・旅館 三川屋
入口にも立派な組子細工の屏風が佇んでいます。

エツ・天然うなぎ・川アンコウ

大分の九重連山から自然の恵みをたっぷり含んで有明海に注ぐ筑後川。
淡水と海水が入り交じる有明海付近の筑後川河口は、希少な生物の宝庫です。
この有明海と地元である筑後地方の豊富な食材を用いた郷土料理の会席の他にも、日本では筑後川でしか穫れない魚「エツ」を始め、鰻、川アンコウ(なまず)と、どれも天然にこだわった旬の会席を三川屋さんではお出ししています。
大川の旬を楽しみに来る常連さんも多いそうです。

料亭・旅館 三川屋
エツ漁が解禁される時期(5月~7月中旬)には遊覧船で有明海の夕日を堪能しながらお料理を楽しめるコースもあります。

エツ料理

「エツは初夏の風物詩ともいえる貴重な魚ですが、たいへんデリケートで鮮度の維持が難しく、小骨も多いため調理にも高度な技術が求められます。
三川屋では、漁師さんから直接仕入れて鮮度を確保し、代々伝わる調理技術によってえつ本来のおいしさを生かしながら、お子様からお年寄りまで味わえる料理に仕上げています。」


料亭・旅館 三川屋
〒831-0005
福岡県大川市大字向島2222MAPあり)

公式サイト:http://mikawaya-okawa.com
※エツ、天然うなぎ、川アンコウの詳細は、こちらのサイトでご確認ください。

団体のお客様向けご昼食承っております。
大型バス駐車場有り
普通自動車駐車 50台

 


インスタグラムではイベントのオフショットも載せてます!

instagram_cic

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。