さんぽ日記 パートナーレポート

ドライブパートナーさんと山鹿へ【その2】

山鹿でイチオシのお店と古い町並みが残る豊前街道へ。
新しさと伝統的な山鹿の風景に出会えました。

続いてもKAERUさんイチオシのフランスアンティーク雑貨屋さんへ。
「山鹿のおフランスを案内します(笑)
古いアパートを改築してるお店なんです。私ビフォアから知ってるんですけど。
ほんと古い建物だったのに、すごく素敵で大好きな空間になってて。」

山鹿フランス雑貨店
KAERUさん曰く「奥の小屋はもともと、手前の建物より古かったんです(笑)」

近づくと言われなくてもわかる、そこだけフランスなお店が1軒佇んでおりました。
2010年オープンした「ディフェランス」さん。
徐々に改築をすすめて今の状態になったそうです。

山鹿ディフェランス

山鹿ディフェランス

店主のカーコさんが山鹿出身。旦那さまのダビッドさんがフランス人。
南仏から年に4回コンテナで運ばれてくるアンティークな建具や家具は、近郊だけでなく東京などからもお客さまがくるほどの人気だそうです。
オンラインストアも大人気とか。

「もともと雑誌のコーディネイトをされてたんで、センスがすごいんですよ!」

と、KAERUさんが教えてくれたように、山のようなアンティーク雑貨が店内にきちんとディスプレイされ、実際に誰かが生活してるパリ16区のアパートのような雰囲気。

山鹿ディフェランス

さらに中庭まで案内していただきました。

カーコさん:
「お庭まではまだ手が行き届いてないんですけど(笑)」

実は、カーコさんのお父さんが庭いじりが得意だそうで、入口の植物も手がけてるそうです。
夏になるとこの庭の緑が生い茂り、白い建物にとても綺麗に映えそうですね。

山鹿ディフェランス
庭の雰囲気は南仏。

さて、場所をぐい〜んと移動して、古い町並みの残る豊前(ぶぜん)街道へ。

豊前街道

豊前街道

古い長屋の建物を改装したブックカフェ「METRO CAFE」さん。
カフェの中を通り抜けて中庭に出ると、酒蔵を改装したギャラリーがあります。

豊前街道

豊前街道
ちょうど、1階部分で展覧会の準備中でした。

豊前街道

八千代座。
修復され、坂東玉三郎さん、市川海老蔵さんや四代目猿之助さんも公演をされたというれっきとした歌舞伎座。

「ぜひ、中を見てもらいたいんです。天井とかすごいんですよ!」

しかし、この日は歌舞伎クラブのリハーサルのため中には入れず…悔しがるKAERUさん(笑)

和傘の一大産地だった(今でも作られています)山鹿の灯りイベント「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」では、豊前街道に竹ぼんぼりが灯り、八千代座でも灯籠踊りが披露されるそうです。
来年の2月は行けたらいいな…。

豊前街道



Difference France antique Brocante ディフェランス
熊本県山鹿市山鹿497-1(MAPあり)
TEL&FAX 0968-36-9303
OPEN 11:00~18:00
定休日:火・水・日曜日

WEBサイト:http://www.difference-web.com/
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/abcparis/

八千代座
熊本県山鹿市山鹿1499(MAPあり)

KAERU製作所
WEBサイト:http://greeeen-kaeru.jimdo.com/
 


インスタグラムではオフショットも紹介してます!
instagram_cic

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。