bib workshop イベントレポート

第8回 藍染め体験レポート

第9回 藍染め体験のご予約は、5月30日(木)20時よりスタートです!

おかげさまで、今年も緒方絣工房さんで開催する「藍染め体験」の9回目を開催できることとなりました。
日程は、6月7日(金)と9日(日) です。
(各日 10:00〜/13:30〜の2回の計4回開催)
ご予約開始までの間、前回のワークショップの模様をご覧くださいませ。
※ご予約は、5月30日(木)20時より受付を開始いたします。

【開催人数】 各回4名まで
【作業時間】 2時間程度
【料金】
1.国産ガーゼのスカーフハンカチ(約58×58cm) 2500円(税込)
2.国産ガーゼのストール(約60×180cm) 4500円(税込)
3.国産ガーゼのストール幅広タイプ(約80×180cm) 5500円(税込)
4.国産ガーゼのショール(約105×105cm) 6500円(税込)
5.国産ダブル(2重)ガーゼのショール(約105×105cm) 7000円(税込)

2時間のワークショップで出来る模様、その「括り(くくり)方」を一通り末續さんより説明を受けたら、約1時間でそれぞれ模様を括っていきます。


藍甕がならぶ工房に行くと、毎回歓声があがります。(記念写真も)


藍液は酸化させることで青色になっていくので、甕から出して空気に触れさせるほど鮮やかに濃く染まっていきます。


模様や好みによって浸す時間ややり方はそれぞれです。


毎回、参加者だけでなくAIGOTOさんも楽しみにしている皆さんの作品。
最後、布を開いた瞬間の感動を今回もお待ちしております!


毎回、同じような模様を作っても多用な模様が出来上がる藍染め体験。
次回のご参考にされてください!

料金や内容は、コチラをご覧ください。

ご予約受付ページ↓↓↓ ※5月30日(木)20時にリンクがつながります。
「第9回 久留米絣の藍瓶で藍染め体験」


・体験レポート「久留米絣の工房で藍染めをする。」
・イベントレポート「久留米絣の藍瓶で藍染め体験」
第1回 藍染め体験のレポート
第2回 藍染め体験のレポート
第3回 藍染め体験レポート
第4回 藍染め体験レポート
第5回 藍染め体験レポート
第6回 藍染め体験レポート
第7回 藍染め体験レポート


AIGOTOさんによる国産ガーゼのストールはこちら↓↓↓

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。