おいしいお店の物語 こだわりの商品を作る物語

田中羊羹本舗 その2

近所の小中学生が続々集まる昔ながらの羊羹屋さん。
その秘密は‥‥

5月から10月。
暑い季節になると昔ながらの羊羹業務は、少し落ち着くそうです。

店主・原田 亜希子さん:「暑い時は、あんまり羊羹欲しくないでしょ(笑)」

継ぐと決めた1年目は、その期間を羊羹作りの猛特訓に費やしました。
そして、2年目。
原田さんが、羊羹屋に寄ってもらうために考えついたのが「かき氷」でした。

田中羊羹本舗

「祭りとかで、かき氷をかいてたからやり方はわかってたし、かき氷なら幼児からお年寄りまでみんなが食べますよね。」

長田鉱泉水を汲みに来た帰りになど、昔ながらの羊羹屋としてご年配の常連さんはいましたが、かき氷をしだしてから近所の小学生、中学生、お母さんたち…といろんな世代の人々がお店に来られるようになったそうです。

「値段を設定する時に、夏休みに子どもが毎日食べに来れる値段。
300円とか400円とかして毎日だと『もう行っちゃだめ!』って怒られるでしょ(笑)」

大きな器に山盛りのフワフワ氷、そして蜜がかけ放題で100円です。
練乳かけ放題を付けても150円。
密の種類はどんどん増え、今では24種類もあります。

田中羊羹本舗

「オレ、2回目!」
と得意げな小学生が友達を連れて、かき氷を食べに来てました。

田中羊羹本舗
とりあえず、豪快に2種類まぜてみる初来店の彼。

田中羊羹本舗
2回目の彼だけは、スプーンにちょっとずつ蜜をかけて、いろんな味をじっくり味わっていました。
「あ!ココナッツとか前なかった!」
もちろん食べるのが遅くなるので他の子達に置いてかれてましたが、とても幸せそうに味わう彼。
余談ですが、彼の一番のお気に入りは「カシスオレンジ」だそうです。

田中羊羹本舗
子ども達のついでに、作ってもらったスペシャルかき氷。
エスプレッソと特選練乳でいただきます。(200円)
こちら、裏メニューだそうなので原田さんに聞いてくださいね。

いろんなタイプのかき氷があって、その中の1つとして羊羹屋のかき氷を楽しんでもらいたいと思っている原田さん。
長田鉱泉場のところに、かき氷ロードが出来たらいいな…とまで考えているそうです。

「(イベントで一緒になる)ネコノテシャさんのかき氷とかすごいですよね!
美味しいし、見た目もすごく綺麗だし!
でも、うちはシロップは作れませんから。こういう感じがイイかなっち。」

無添加のシロップも試してみたこともあるそうですが、あまり美味しくなかったので現在のスタイルになったそうです。

100円という値段。
蜜かけ放題という魅力は、あっという間に近所の子どもたちを虜にしました。
夏休みに入ると、家族連れ以外にもおじいちゃんやおばあちゃんが孫を連れて来る姿も多く見かけます。
今年はお盆前までに700人以上が田中羊羹本舗を訪れたそうです。

「おじいちゃんが『孫が羊羹屋に連れてけってうるさくて』と、ちょっと得意げに言うんです。
孫の他に近所の子どもたちもゾロゾロ引き連れて(笑)
『鉱泉汲みに行かんとー?』って言われるようになったって(笑)」

当初は、「羊羹屋に行って来る」と子ども達が遊びに出かけることを不思議がってたお母さまたちも、友達同士で食べにきたり、小学生だった子達が中学生になっても学校帰りに寄ったり。
「羊羹屋のかき氷」は、この地域の交流場、たまり場として教えたくなる場所になってました。

「夏が始まると、近くの校長先生が『今年もよろしくお願いします』って挨拶に来るんですよ(笑)」

羊羹屋 かき氷

先ほどの男子小学生も2回目の子が初めての子に「汚すなよ!」と注意したり、ちゃんとテーブルを拭いたり、食べた後片付けまで教えてました。
ちゃんとしとかないと店に来れなくなる。
原田さんの「アッコさんルール」が浸透して、常連の子たちほど手伝いまでしてくそうです。
そのやり取りは、まるで昔の駄菓子屋さんのよう。

羊羹屋 かき氷
最近登場した大人向け(笑)かき氷「氷彩」の蜜。

「タカ食品が最近、かき氷用のシロップを作ったんですよ。
もうこれは入れないと!と思って(笑)」

みやま市にあるタカ食品は学校給食でおなじみのジャムやチョコレートクリームを作ってる会社です。
(全国の給食で使われていて、学校給食小袋ジャムのトップシェアだそうです)

みやま愛が強い原田さん。
実際、濃厚で美味しかったので、お値段は上がりますが提供しようと思ったそうです。
(こちらは蜜を1種類選んでご注文ください。練乳はついてきます)
これが、お子様連れではないママさんグループや、大人の女性に大人気だとか。

「夏は、鰻のひつまぶしを食べて、筒井さんところで線香花火作って、うちでかき氷っていうツアールートが出来てるんですよ。」

みやま・柳川インターも近いので車で遠方から訪れる人も多いそうです。


田中羊羹本舗
福岡県みやま市瀬高町長田2624-2MAPあり)
TEL:0942-52-3224
OPEN:10:00〜17:00
駐車場:長田鉱泉場近くにあります。

Facebookページ

 


線香花火 通販 cm

About the author

チクチック

地域・地方の魅力は、そこで暮らし営む「ひと」の魅力だと思います。
その魅力は日本中、世界中にありますが、まずは自分たちが暮らす福岡県ちくご地方に目を向けました。
そして、市町村単位ではなく、自分たちが日常的に気軽に行動できる、例えば車で1~2時間で移動出来るような、もっと感覚的に大きなエリア。
「自分の地元」と言えるようなエリアを自らの足を使って取材する形で発信しています。

地域の読みものとしてのWEBマガジン「チクチック」を担当している
オガワが取材に行ったり、イベントで見たり、お店で聞いたことを記事として書き留めてます。