bibliotic! info

朝穫れトウモロコシ、直売します。【2019年】

年々、問合せが増えている宇佐川農園さんの朝穫れトウモロコシ。
今年も、もちろんやりますよ。
久留米市荒木町の13区にある宇佐川農園のトウモロコシ畑より、その日の朝に収穫したスウィートコーンを販売します。
今年も、(1つの苗に)1本しか残さない贅沢な栽培方法で、甘味と旨味がギュギュッと詰まったトウモロコシを味わってください!!

1本150円(税込)
6月4日(火)より農園直売、通販発送随時スタートです。(前日までにご予約ください)

<その1>全国配送いたします。通販ページよりご注文ください。

※2020年より、宇佐川農園の通販サイトがOPENしました。
https://shop.usagawafarm.com/
こちらより、お買い求めいただけます。

<その2>宇佐川農園の畑で受取れます。(9時〜15時 日曜はお休みです)

※朝摘みをご用意いたしますので、必ずお申込みしてからお越しくださいませ。
※天候・ご注文状況によって、ご希望のお届け日にそえない事もございます。(その場合はご連絡を差し上げます)
※宇佐川農園さんにお越しの場合は、必ず上記の時間内にお越しください。

LINE で「宇佐川農園」を友だち登録すると直接注文できます。
(農園の人たちが慣れてくれば収穫状況もw)

<その3>八女・土場市場のお店【bibliotic!】で、土・日曜のみ受取れます。

ご来店希望日の朝、穫ってご用意いたします。(天候により収穫出来ない日が続く場合はご連絡いたします)
生鮮食品ですのでキャンセルは前日までにお願いいたします。

トウモロコシは、穫った瞬間から糖度が落ちる野菜です。
(収穫より6時間おきに糖度が落ちていくようです。
市場に出るまで時間がかかるので、どうしても味が落ちてしまうのです。)
穫れてすぐ食べたトウモロコシは果物のように甘くとってもジューシー。(完熟梨のような感じすらします)
この味は、産地が近くないと味わえないモノです。

宇佐川農園では、1つの株にトウモロコシを1本だけしか残さず育てます。
贅沢で手間もかかりますが、その分、1本に甘味や旨味が全てギュギュッと詰まったトウモロコシが育つのです。
一部のトウモロコシを2本残して育ててもみましたが
「だめ。全然美味しさが違う。」と農主が全然納得のいく味にならなかったので、全て1本ずつ育てています。
また、宇佐川農園がある荒木町13区の土はとても水はけの良い土で「野菜づくりに適してる」土だそうです。
「大雨が降ってもすぐ水が引いてる。不死身の土!」

虫がつきやすいトウモロコシですが、もぎたてをかじれるように極力農薬を使わずで手間ひまかけて大切に育てています。
薄皮を残して、そのままレンジで温めていただく食べ方もオススメできます。
(※虫が絶対いないとは言えませんので、気になるかたは皮を剥いて茹でてください)

Related Posts