bibliotic! journal

月極本 2 が届きました。

ビブリオチックにも、遠方から近場から「月極本」目当てのお客さまが多く来られ、再入荷までしたコアな人気の本。
ミニマルライフの新たな提案をするWEBマガジンを発信する YADOKARIさんによる第2弾の特集テーマは
「幸せな死に方」
ウェブサイト『未来住まい方会議 by YADOKARI』で、これまで紹介してきた小さな家の中から「終のすみか」という観点で22のケーススタディを選りすぐりました。
国を越えて広がる多様な生き方、理想のすみかを手に入れた人々を眺めていると、あらためて思う。
場所、時間、お金に縛られない生き方を目指そう、と。
そして、もっと自由に、もっとシンプルに思考し、行動しよう、と。
世界中のどこかにある自分にとっての最適な場所。YADOKARIは発信し続けます。
ミニマルライフの新たな提案「ニューミニマル」を、そして、クリエイティブな人生を──
月極本 2 通販
「死」をテーマにした話題の絵本「かないくん」の作者 谷川俊太郎さんの詩「誰にもせかされずに」をはじめ、今年はじめに亡くなったデビッド・ボウイのこと、個性的な本屋さんがオススメする「死に関する本」など、沢山の「死」に対する考察が収められています。
誰しもに平等に与えられた「死ぬということ」を通じて、「生きること」を改て考えさせてくれる一冊です。
死ぬのが怖くなくなったり、辛くならない本ではありません。
ただ、みんな(著名人も含め)死に対して模索しているんだな…というのがわかる本です。
だからこそ、生きることを必死に考えているんだな、と。
「ダヴィンチの言葉じゃないが、充実した一日の終わりに、ちょっとだけ死について考えるきっかけになれたら本懐です。
きっと禅問答のように堂々巡りを繰り返すだけかも知れません。
なにより考えすぎて寝不足にならないよう、くれぐれもご注意を。」

月極本 編集長:編集後記より
本入荷「月極本1」


「月極本2 ニューミニマル」
特集「幸せな死に方」
contents
・谷川俊太郎「誰にもせかされずに」
・僧侶 松本紹圭 特別説法
・世界の小さな住宅案内
・YADOKARI meeting
・幸せな死に方と不幸な生き方
・デビッド・ボウイの死
・対談 西山勲×北島敬明
・書店が選ぶ、死を考える42冊
発行所:YADOKARI株式会社 東京都中央区銀座8-16-10 中銀カプセルタワービル A708
監修:YADOKARI
企画・編集:宮下 哲
印刷・製本:株式会社ハイナイン
アートディレクション:西山 勲
158ページ
17.5cm×10.5cm 
©2016 TUKIGIMEBON
本書の無断複製は禁じられています。


[mks_col]
[mks_one_half]

月極本 2 通販
月極本 2
¥1,800(税別)
[mks_button size=”medium” title=”お買いもの” style=”squared” url=”http://store.cictic.jp/?pid=101856624″ bg_color=”#0d571f” txt_color=”#ffffff” icon=”fa-shopping-cart” icon_type=”fa”]

[/mks_one_half]
[mks_one_half][/mks_one_half]
[/mks_col]
 


bibliotic!_bnr

福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 11:00〜17:00 (木・金・土・日曜)

ちくちっくインスタ_link

Related Posts