bibliotic! journal

生姜の佃煮にまつわるお話

季節の変わり目、9月になるとkotokoto kitchenさんの生姜の商品の人気が上がってきます。
福岡では9月に行われる放生会で新生姜を納めます。
だから、9月になると新生姜の季節という印象が強いです。
2年前のある日、ビブリオチックのお店に1本の電話がありました。
ギフトで「生姜の佃煮」を贈ってもらったという北海道の年配の男性でした。
あまりに美味しかったので、「購入したいけどネット通販がわからないので電話で注文しても良いか?」
ということでした。
すごく美味しかったという感想の他に、熊本地震のことも心配してくださりました。
そして去年の9月頃にもまた電話をかけてきてくださりました。
「たくさん頼んだ生姜の佃煮を息子たちが気に入って持って帰ってしまったから、また頼みたい。」ということでした。
今度は「福岡の雨は大丈夫でしたか?」と心配してくださり、「9月の北海道はもう寒いから生姜が本当にありがたい。」といったちょっとした世間話もしてくれました。
今年、大型台風と大地震という災害が連続で起こってしまった9月の北海道。
真っ先に、そのオジイチャンを思いました。
全国各地のお客さまのもとへ商品をお届けさせていただいてる中で、メールをくださったり、電話をしたりする方もおられます。
北海道に行ったことはありませんが、北海道が全く知らない土地ではなくなった気がしています。
(もちろん北海道は広大ですし、震源地からは遠い所にお住まいなのですが)
広島も、岡山も四国も関西も‥いろんなお客さまのおかげで、どこか知らない遠くの地域ではないような気がしています。
心配しなきゃいけない場所が増えるのは、大変なことかも知れませんが、でも、いろんな地域の平穏な暮らしを願えるのは何だか幸せなことだと思います。
何か大きく出来るわけではありませんが…
「生姜の佃煮」を大好きだと言ってくださる方はたくさん、たくさんおられますが、
毎年9月の新生姜の時期が近づくと、きっと「北海道のオジイチャン元気かな?」と思うんだろうな。と思う平成最後の9月です。
スタッフ オガワ


kotokoto kitchen さんの商品を全国へお届けします。↑↑↑

bibliotic!_bnr
福岡県八女市本町1-17(MAPあり) /TEL 0943-24-8423
OPEN 10:00〜17:00 不定休
instagram_bib

お店「ビブリオチック」のスタッフが写真でお届けする土橋市場のあれこれ。