イベントレポート

【久留米市】2017年1月のツカルフレポート

ビブリオチック、2017年のイベント初めはご近所のノムケン(野村建設)さんで開催されるツカルフでした。

4回目の参加となる今回もこの場所で、ビブリオチックの人気商品を陳列させていただきました。

当店でも取扱いさせていただいてるLupikaさんのアクセサリーやレトロ雑貨も並んでいます。

レトロなビーズやボタンの山から、お気に入りを探しだして1個から買えるコーナーも。

初売りは毎回、ツカルフで購入された方にガラガラ福引き券をプレゼント。
お客さまも出店者も何かを買えばもらえる公平なシステムです(笑)

一等はツカルフですぐ使える5000円の商品券。
去年当てたネコノテシャさんは「窓枠ミラー」なるものを作ってもらったとか。
(3回目の挑戦となるオガワは3回連続参加賞でした‥)

ニコパンさんが到着するとズラ〜〜っと出来た行列に、ノムケンさんと「やっぱりスゴイ人気やね〜」と驚いてました。

すでにアイドルだったニコパン看板ボーイ。

ルスカフェさんは、お店では(たぶん)食べれない和風だしのにゅうめんを。
ノムケンさんが「これはもはやラーメン!」と、独特な絶賛をしておりました(笑)


イベント案内の黒板を見て「ハトシ?」と思った方はおられるはず。
私もネコノテシャさんに「ハトシって何ですか?」と聞きました。
「ハトシとは長崎名物でエビや魚のすり身をパンに挟んで揚げたやつです。」
長崎から取り寄せたすり身にレンコンのシャキシャキ、生姜やネギのアクセント、贅沢に「ぱんのもっか」さんの食パンに挟んで
食欲そそるゴマ油で焼揚げてました。
そしてネコさんのオリジナル工夫でチリソースを添えて。
思いのほか手間がかかったそうで、次お目見えするのか未定の幻のメニューになりました(笑)

こちらは去年もイベントで登場したネコノテシャ謹製 善哉(ぜんざい)。
お餅と芋を網焼きして

善哉に投入。

今年は金柑のジャムを添えて。
(ワタクシのワガママで生クリームも添えてもらいました!)

ムトーさんとツイッター用に撮影してたところ、ルスさんにちっちゃな嫌がらせを受ける↑↑
お天気にも恵まれ、いろんな所からツカルフ常連さん、お店で会うお客さま、ビブリオチックを初めて知っていただいたお客さま…
たくさんの方々にお会いし、お話することが出来ました。
また、普段はそれぞれお店を営業してるのでなかなか会えない出店者の皆さまといろんなお話を出来るのもツカルフの楽しいところです。
今回は、nano-tsukiさんのガラスのワークショップも出来たし(笑)
平日ですが、イベントの時間が長いので(18時まで)仕事や用事を終えて駆けつけてくださった方もおられましたね。
とっても楽しかったです。ありがとうございました。


野村建設さんの物語
7月のツカルフ
12月のツカルフレポート
2016年7月のツカルフレポート
インスタグラムではイベントのオフショットも載せてます!

instagram_cic

Related Posts